アリバイ会社で発行してもらった源泉徴収票

保育園の入園と継続に使う

保育園で利用

保育園に入園できなくて、困っているお母さんは多いと思います。

保育園が決まらないせいで、働きに出掛けることもできないお母さんも居るようです。 保育園というのは、誰でも入園できるわけではありません。 決められた条件を満たしているかどうかがポイントになります。 その決められた条件というのも、地域によって違うようですので、事前に市町村などで 調べておきましょう。 大体は片親家庭や共働きで誰も面倒を見る人が居ない家庭、両親が働いているけれど面倒を見る人が70代以上など、様々な条件が あるようです。

入園を希望する際には、申込書を提出する必要があります。 その時にしっかりと入園したいことをアピールして、入園できるようにするのが大切です。 状況によっては、入園が難しくなる場合もあるでしょう。

仕事をしていても、職種が「水商売や」・「風俗店」等では入園できません。 こうした時にアリバイ会社を使うと詐欺の疑いがあるので罰せられる場合 場あり、入園は取り消されてしまいます。発行してもらった源泉徴収票で申告をすることはできませんので決してしないようにして下さい。

同じ区での保育園の入園は難しくなるで、慎重に行動しましょう。

就労証明について

お子様を保育園に預けようと検討している方は、事前に準備しなければならないことがいくつかああります。 そのなかでも、一番重要なのが書類関係ですね。

保育園にお子様を預けるために絶対に必要となる書類が「就労証明書」です。この就労証明書はその名前の通り、働いていることを 証明するための書類となります。

就労証明書はお勤め先の会社でも貰うことができますので、勤め先の総務課など担当の部署に申請して準備しておくようにしてくださいね。 この書類がないと、保育園に子供を預けることは難しくなってしまいます。 なぜなら、保育園というのは、基本的にはご両親が働いているなど 昼間に子供の保育が出来ない人を対象としているからです。

どうしても働いていない方や、これからパートなどを探すという方はこの就労証明書を用意するのが難しくなってしまいますね。 それでもどうしてお子様を預けなればならないという場合には、無認可の保育園でしたら就労証明書がなくても入園することも可能な場合があります。

詐欺被害