無職なのでキャッシングで使う

収入が無くても偽装できる

ATM

収入が無いのでキャッシングでもしないと生活できない。こういう人は働けばいいのに楽な方にいってします。

通常仕事をして一定の収入が無ければお金を借りることはできない。だが、アリバイを使って、在籍確認の取れる勤め先と収入証明を 作ってもらえば、お金を借りることができてしまうのである。

在籍会社も法人登記をして番号登録もある。実際に消費者金融で会社の謄本を取ることはないが、会社の電話番号の利用年数は確認する。 あとは会社のホームページを見る。薄っぺらなサイトは、在籍会社を見抜かれる。ある程度作り込んで更新も月一程度はしていないとダメだ。

しかし、ここまで完璧にやっている在籍会社は、少ないという。

消費者金融もある程度条件を満たしていると貸してしまう。借りれるからこういう商売が成り立ってしますのです。 審査を厳しくすると借りれる人が減ってしまい業績に関わることだ。

使いたい人が使うのであれば良いのではないか、推奨はできないが自己責任で行動して欲しい。

この行為が詐欺になる可能性は大なので、覚悟の無い人は止めておきましょう。覚悟とは、「刑事罰を受ける」ことです。

詐欺被害